初めての方はサービス重視で選ぶべし

メリット大!カードの2枚持ちや3枚持ち

女性画像

クレジットカードを所持する目的は人によってそれぞれです。

・現金の持ち合わせがない時のために

・毎月の支払い手段として

・現金をあまり持ち歩きたくない

などなど、様々な理由が考えられますが、中でもクレジットカードを所持する大きなメリットとなるのが「クレジットカード独自の付帯サービス」です。

クレジットカードを2枚以上持つメリットとは?

クレジットカードはそれぞれ特徴が分かれているのは言うまでもありませんが、具体的にはどのようなものがあるのでしょうか?

・提携サービス購入時の割引やポイント還元

・各種保険の付帯サービス

・ETCサービス

・提携企業やサービスから特典を受けれられる

このようにあらゆる特徴がそれぞれのクレジットカードには備わっているのですが、「一枚だけではすべての特典やメリット」を受けきれない点がポイントになります。

例えばAカードではポイント還元率が高いが、国内外旅行傷害保険や不正利用保険などのサービスは弱い。

逆にBカードでは各種保険サービスが充実しているが、ポイント還元率は高くない、といった具合ですね。

これらカードごとの大きな長所・メリットを最大限に受けるには、特徴の異なるクレジットカードを複数枚所持するのが賢い使い方だと言えるのです。

クレジットカードを複数枚持つうえでのポイント

複数枚のクレジットカードを使い分ける際は、何より「自己管理」が第一に注意すべきポイントです。

いくらクレジットカードの特典やサービスを活用したいからと言っても、使いすぎて支払い過多になってしまっては元も子もありません。

出来る限りこまめに利用履歴を確認したり、支払い料金をチェックし、「使いすぎを抑える」ことを心掛けましょう。

また、複数枚のクレジットカードを持つ際は「年会費」も要チェックです。

カードによっては「初年度のみ無料」「年会費永久無料」など、年会費の設定が異なりますので、カードの維持コストを事前に計画し、想定コストを上回らないようにする工夫も大切になります。

入会するとお得!特徴別のクレジットカード特集

条件に合うクレジットカードをすばやく検索!

カード種類
発行スピード
ポイント還元率
利用限度額
年会費
国際ブランド
ポイント交換先
電子マネー
付帯保険

ページ上部へ